シカゴローカル シカゴ生活で知っておきたいこと

15年住んでみて分かった、シカゴ在住のメリット・デメリット

更新日:


1

シカゴ留学を考えている人、夫のシカゴ駐在が決まった人などいませんか。シカゴはアメリカ第3の都市、ニューヨークやロサンゼルスにも負けない魅力のある都市です。きっと住めば都になりますよ。

この記事では、シカゴ歴15年の主婦が、シカゴ在住(郊外)のメリットデメリットを紹介します。超リアルな声なので、ぜひ参考にしてください。

デメリット

●自然が多いゆえに、花粉症の方はつらい

自然が多いのが、メリットでもあるのですが、花粉症の人にとっては、アレルギー症状がでやすく、きついかもしれません。

●長く寒い冬

冬がとにかく長い。そして寒い。暖房費用が増え、家に引きこもりがちになります。15年前に雪なんてめったに降らない大阪から来た私、シカゴの雪をはじめて見たときは感動したなぁ。なんてきれいな雪。巨大雪だるまなんてつくったりなんかしちゃって。楽しかったなぁ~、なんてのは、2日間だけ、もう雪は結構です。

物価が高い

物価が高いんですよ。ニューヨーク、ロサンゼルスに次ぐ、物価の高い都市がシカゴ(※マーサー「2015年世界生計費調査‐都市ランキング」)です。給料も高ければいいんですが・・・。

 

メリット

●田舎なので、親切な人が多い。

困っているとすぐに声をかけてくれます。運転していても道を譲ってくれます。(※あくまで主観的な感想です。著者の行動・運転範囲は郊外自宅付近がメイン)

子供の学校教育が充実している

日本人もそこそこいるので、公立の小学校、中学校で日本語を習えます。また、有名大学も結構あるので、地元の大学に通えさせられます。

●自然公園が多い

バイク、ジョギング、ピクニックをするなら最高の場所。子供たちをつれていっぱいアウトドアできます。

自然災害の心配がほとんどない

地震、竜巻、津波などの災害の心配がいりません。大雪の心配はありますが、防雪対策がなされているので問題ありません。

●スポーツ観戦

地元チームが多いので、スポーツ観戦にも熱が入ります。あまり興味が無くても、実際に見に行ったら、試合の合間合間のエンターテイメントも充実していて、ともて楽しいですよ。

 

子育てに最適だと思うのでシカゴにいます。

きれいな町並みや、自然が多いことも私がシカゴにいる理由なのですが、はやり子育てしやすいのが一番のポイントですね。学校で日本語を教えてくれたり、人種が違ってもいろんな子がいるので、なじみやすい。治安も郊外なので、安全に過ごせます。子育てが一段楽するまでは、シカゴで暮らそうと思います。

 

 

 

 

-シカゴローカル, シカゴ生活で知っておきたいこと

Copyright© かつかつシカゴ日記 , 2018 All Rights Reserved.