ミニマリスト

ミニマリスト生活 家にたまった本の処分方法まとめ

更新日:


1

うちはこどもがみんな本が大好きで、家の中には本がたくさんあります。定期的に処分しないと家の中がめちゃくちゃになってしまうため、数ヶ月に1回はきちんといる本といらない本を分けて整理しています。そして、要らない本は、いろんな方法で処分しています。

家にたまった本の処分方法まとめ

友人にあげる

絵本などは子育て中の友人にあげると喜ばれます。たまに、日本にいる甥っ子や姪っ子にも送ってあげます(出来るだけ軽いの)。日本では英語の絵本は高いので、喜ばれます。英語学習にも役立ちますしね。

本を寄付

図書館やボランティア団体に本を寄付することも可能です。日本語の本などは、マイナーなので、図書館では喜ばれるかもしれません。ボランティア団体などはローカル雑誌の広告や、ネットで探せば見つかります。

本屋に売る

本屋に持ち込むと買い取ってもらえるかもしれません。しかし、高値ではなかなか買い取ってもらうことは期待できないでしょう。売るならオンラインのほうが良いですね。

アマゾンで売る

アマゾンに登録されている本なら売れます。新しく人気がある本ならすぐに売れるでしょう。値段も安く設定すれば、どんな本も売れる可能性が高まります。

イーベイで売る

まとま売りをするならイーベイも良いですね。「絵本20冊まとめ売り」などとすれば、かなりの確率で売れます。イーベイを一度も使ったことがなければ面倒かもしれません。

ガレージセールで売る

お手軽に売るのであれば、ガレージセール。参加できる機会があれば、そこで売るのも良いですね。機会があわないといけませんが、最も手軽に本を売ることができます。

捨てる

状態の悪い本や、こどもが破ってしまった本、どうしても売れない本は、思い切って捨ててしまいましょう。手元においておくと、ますますいらなくなり、ゴミと化してしまいます。

おわりに

本好きの家庭ならどうしてもすぐに増えてしまいますね。書斎がある大きな家なら問題ないですが、普通の家庭では、本の断捨離が必要不可欠です。ぜひ、皆さんも本の処分を定期的に行ってくださいね。ミニマリストの秘訣です。

電子書籍にすると本の処分に困りませんよ。
Kindle Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

 

-ミニマリスト

Copyright© かつかつシカゴ日記 , 2018 All Rights Reserved.