米国生活 米国生活で知っておきたいこと

注意 アメリカでやっちゃいけないNG行動6つ!!

更新日:

アメリカではマナー違反になっちゃう、日本人がついやってしまいがちなNG行動をまとめました。注意しないと、周りから白い目されちゃいますよ。

1

こっちにおいでと手招きをする

日本でのこっちにおいでの手招きは、こちらアメリカではあっちに行ってのジェスチャーになります。アメリカのこっちにおいでの手招きは、手のひらを上にして行います。

けっこう間違えやすいジェスチャーなので気をつけてください。

食器を持って食べる

日本の食事マナーの常識は、アメリカでは非常識のことがあります。

例えば、食事のときお茶碗を持ってたべますね。これはアメリカではマナー違反です。

またラーメンを食べるとき、音を立てて食べることも絶対にいけません。白い目でみられますよ。どうしても音を立てたい時はお家でお願いします。

トイレでないところで用を足す

日本でよく見かける立ち●●。アメリカでは絶対にしてはいけません。

ついつい、公園などでやってしまいそうですが、警察を呼ばれることになるので気をつけましょう。

チップを置かない

アメリカではレストラン、美容院、ホテル、タクシーなど、サービスを受けたお礼にチップを渡す習慣があります。

先日すっかりチップを渡し損ねて、催促されちゃいました。あと、チップの金額をケチったときはいやな顔をされたこともあります。チップ慣れしていない日本人にはちょっと面倒な習慣ですね。

子供へのキツイしつけ

アメリカ生活での子供のしつけで知っておいたらいい内容の紹介です。

まず、公共の場で子供のしつけのためにおしりを叩いたりすると、虐待だといって訴えられることがある。これは要注意です。

そして、お店でわがままを言ってる子供を泣かせたままにして、ほったらかしにするのもよくありません。

レディーファーストしない

お店に入るとき、こちらの男性は必ずといっていいほど、ドアを開けてレディーファーストしてくれます。女性にとっては気分がいいですね。

先日、日本へ帰省したとき、誰もドアを開けてくれなかったので、びっくりしたのを覚えています。

男性の皆さん、レディーファースト忘れずに!



-米国生活, 米国生活で知っておきたいこと

Copyright© かつかつシカゴ日記 , 2018 All Rights Reserved.