ミニマリスト

服を捨断離してみる?成功者が同じ服をきている理由。

更新日:


今朝、服選びにどれくらい時間がかかりましたか?お出かけする予定があったなら、服選びに5分、10分かかったかも知れませんね。実は、世界の成功者の中には、毎日同じ服を着て、服選びに全く時間を掛けない人たちがいます。

この画像を見てください。アップルの創業者スティーブジョブズです。これは製品記者発表会のジョブズの写真を並べたものですが、見事に1998年から2010年まで、同じ服で一貫しています。

1

また、フェイスブックの創業者マークザッカーバーグやシカゴ出身のオバマ大統領、アインシュタインまで、常に同じ服を着ていたといわれています。そこには彼らの共通する理由がありました。

時間が生まれ、大切なことにエネルギーを注げる。

なぜ彼らが同じ服を着ているかというと、マークザッカーバーグがこのように答えています。

私は生活の全てをクリアにしたいんです。決断の数をできるだけ少なくするために同じ服を着ています朝食に何を食べるか、何を着るかという小さな決断でも、人は疲労してしまうということが心理学の研究によって明らかになっています。

私の決断は何億人という人に関わる決断ですから、変なことや余計なことに少しでもエネルギーを使うと正しく仕事をしていないような気になるのです。

スティーブ・ジョブズやバラク・オバマが同じアプローチをとっていますが、私はとにかく全てのエネルギーを今の仕事に向けたいということです。

皆、朝の服選びを時間の無駄だと考えています。その時間を少しでもなくし、自分が集中しなければならないことに力を入れるのです。どんな些細な決断でも、日々繰り返すことで、疲労は蓄積され、本当に大切な決断に支障をきたします。

そうならない為に、徹底的に決断の数を減らし、シンプルな生き方を彼らは選びました。マークザッカーバーグは、ミニマリストとしても有名で、私生活も無駄なものは持たない質素な生活をしているようです。

気分もクローゼットもすっきり

彼らのように、1種類の服をずっと着続けるとは言わないまでも(女子から服選びを全くなくすなんて出来ませんから(笑))、クローゼットの中の服を大幅に減らしてみると、気分がすっきりして、ストレスが減りますよ。

サイズが合わなくなった服や、しわくちゃの服、何年も着ていない服などがクローゼットからなくなるよう整理整頓するだけで無駄な時間が減り、気分も晴れやかに。朝から無駄なストレスがでないようにすることが大切です。

服の捨断離を心がけると、成功者に近づけるかもしれません。

 

 

 

 

 

-ミニマリスト

Copyright© かつかつシカゴ日記 , 2018 All Rights Reserved.