育児・教育

シカゴでの歯科検診&子どもを歯医者嫌いにさせないコツ!

更新日:

アメリカでは6ヶ月ごとに歯科検診と歯のクリーニングを薦められます。めんどくさいから、いいやってなってしまいがちですが、これは絶対行っておいたほうがいいですよ。

毎日歯を磨いていても、虫歯ってなる人はなりますし、初期段階は痛くないから虫歯に気づかず、急に痛くなったりしますよね。そうならないためにも、歯科検診は必須です!

わが家も子ども4人を連れて、歯医者さんへ行ってきました。

歯科検診の様子

最初に歯科助手のお姉さんが歯のクリーニングをしてくれます。

その際、歯磨き粉(ミント味、イチゴ味、ガム味)を選ばせてくれます。ガム味ってなんやねん・・・。

上から3人は、歯科医用電動歯ブラシを使っての徹底的なクリーニング!3歳の娘は普通の歯ブラシでの歯磨きでした。

その後、歯医者さんによる虫歯検診し、最後に上の3人は歯にフッ素、一番下の子にはビタミンEを施術してもらい無事終了!

最後に、歯ブラシセットをみんな貰ってきました。アメリカでは、どこの歯医者さんでもだいたいクリーニングをした後、歯ブラシセットがもらえますね。

なぜか次女にはシュガーフリーの飴ちゃんまで!!歯医者で飴?なぜに?010

子どもを歯医者嫌いにさせないコツ

今回はちょっと私の成長を自慢、いや、アドバイスをさせていただこうかと。

上の子3人とも3歳くらいの時は歯医者さんで必ず大泣きして苦労しました。そんなこともあって、4人目には歯医者嫌いになって欲しくないなと思い、1ヶ月ほど前から、歯磨きのテレビや歯医者さんのお話をたくさんしてあげていました。

その甲斐あって、歯医者さんに行くことを娘はとっても楽しみに!歯医者さんの治療台にも進んで座り、しっかり大きな口を開け、こっちがびっくりしました。すごいね!

1

小さな子を歯医者さんに連れて行くときは、余裕をもってしっかりと説明し、歯医者さんのイメージをよくするよう心がければいいんだ。4人目になって気づけました。

いやぁ~、我ながら遅い。シカゴに来たばかりの時なんて、余裕なんか一切なかったなぁ。

あと、毎日の歯磨きの際、「今度また歯医者さんで綺麗な歯をみてもらおうね」と励ましながら、声かけするのもいいですよ。子どもの不安を和らげてあげられるし・・・

娘「歯医者さんでまた飴もらおうね~♪」ちょっとちがうんだけど・・・。



-育児・教育

Copyright© かつかつシカゴ日記 , 2018 All Rights Reserved.