米国生活 便利なアプリ、サービス

日本からアメリカへ荷物を送ってもらおう!国際郵便サービスまとめ!

更新日:

もうすぐクリスマスですね。家の中もクリスマスツリーを出し、飾り付けで雰囲気もばっちり。一番下の娘はクリスマスの絵本を読み、毎日うきうきです。

クリスマスのときは毎年、日本の両親からもプレゼントを送ってもらっています。発送方法しだいでクリスマスに間に合わなかったりするので、準備は早いほうがいいですよ。

できれば国際郵便サービスについてもこちらで把握して、早めに両親へ伝えておくとスムーズ!品名を英語で書かないといけないですしね。国際発送を行っている会社はいろいろありますが、両親はけっこう年なのでなので郵便局が安心。

うちは基本的にはEMSで荷物を送ってもらっています。

日本からEMSでシカゴに荷物を送る

EMSで送ってもらうと大体2-4日で届きます。シカゴは大都市だからかもしれませんが、とても早いですね。クリスマス前だと込んでいると言われますが、それでも去年は5日くらいで届きました。送ったのは12月中旬だったと思います。

料金も軽いものならそれほど高くありません。補償もありますし、一番早いです。料金表は下記の通り。

300g---1,200円

500g---1,500円

600g---1,680円

700g---1,860円

800g---2,040円

900g---2,220円

1kg---2,400円

1.25kg---2,800円

1.5kg---3,200円

1.75kg---3,600円

2kg---4,000円

2.5kg---4,700円

3kg---5,400円

3.5kg---6,100円

4kg---6,800円

郵便局のリンク:EMS料金表

SAL

急がないものはSALで送ってもらっています。大体2週間くらいで到着といわれるようですが、1週間くらいで到着することもざら。2.5kg以上だと料金的にもSALが安いですよ。

逆に3kg以内ならEMSで送ってもらいましょう。早くつくのももちろんですが、EMSは2万円までの補償があります。SALは6000円までの補償なので、EMSがお得です。

料金は下記の通り。

500g---2,700円

1kg---2,700円

1.5kg---3,850円

2kg---3,850円

2.5kg---5,000円

3kg---5,000円

3.5kg---6,150円

4kg---6,150円

4.5kg---7,300円

5kg---7,300円

5.5kg---8,350円

6kg---8,350円

郵便局のリンク:SAL料金表

船便

重たいものや急ぎでないものは船便でもいいですね。1ヶ月以上かかりますが、お安いです。過去に服を送ってもらうときなんか使っていました。最近は使うことはありませんね。

その他

ほかにも、小型の荷物を送るなら、国際eパケット、小型包装物などの発送方法があります。安くて早いのでこれらを使うのもありですね。

国際eパケットは6000円までの補償がついています。小型包装物は補償も追跡サービスもありません。発送方法だけでもいろいろあるもんですね。

やっぱり私は分かりやすいEMSがおすすめです。日本からアメリカに荷物を送ってもらうことがある場合は参考にしてください。

それでは!

 

 



-米国生活, 便利なアプリ、サービス

Copyright© かつかつシカゴ日記 , 2018 All Rights Reserved.