お金・考え方

目標を紙に書くことの大切さ。

投稿日:


目標を紙に書いたら良いってよく聞きますよね。

わたしもこれまで何度か書いたことがあるのですが、効果を感じる前に目標を書いた紙をなくしてしまう始末。壁とかに貼ると、恥ずかしいという思いや子供達がさわってなくしてしまうので躊躇しておりました。

ところが最近、身近な人で目標を紙に書いて達成している人がいたので、改めて自分も目標を書いてみることにしました。

2016年は成果を出せるよう頑張ります。

目標を紙に書く人は100人中わずか3人

目標を紙に書くことについて調べてみるとおもしろい研究結果が出ておりました。

1979年にハーバードビジネススクールの学生に対して行われた調査なのですが、ハーバードの教授が学生達に「君たち、目標は持っているかい?」と聞いたところ、

  • 3%が将来の目標を紙に書いていた
  • 13%は将来の目標を持っていたが、紙には書いていなかった
  • 84%ははっきりとした目標を持っていなかった

という結果になったそうです。

さらに驚くべきは、目標を紙に書いていた学生の3%の平均年収が残りの97%の学生達の10倍だったんです。

紙に目標を書くだけで、こんなに違いがでるなんて信じられませんね。ぜったい嘘だとおもっちゃいますよね。そんなこと思うから、自分が3%に入れなかったんだな。こりゃ目標を紙に書くしかないですよ。書けば絶対目標を達成できるんです。

とりあえずパソコン画面の横に目標を書いた紙を貼ったのですが、一瞬で娘に剥がされました。財布かタンスの中でもいいんですが、絶対毎日見なさそうだ。どうしよう・・・。

-お金・考え方

Copyright© かつかつシカゴ日記 , 2018 All Rights Reserved.