シカゴローカル お店・スポット紹介 レジャー・遊び

子ども達も大喜び!巨大トランポリンで遊べる「ロッキンジャンプ」に行ってきた!

更新日:

シカゴ郊外Carol Streamにある巨大トランポリンで遊べる施設「Rockinjump」に行ってきました。

小学生くらいの子どもを連れて行けば喜ぶこと間違いなしのスポットです。

巨大トランポリンだけでなく、ドッチボールやロッククライミング、レーザー光線をすり抜けるゲームなど体を使って遊ぶ施設がいっぱい!

子どもだけでなく大人も楽しめます。

1

チケットは格安で手に入れよう

今回はお友達がGrouponで格安割引チケットを見つけてくれたので安く行けました。

お友達のお母さんと息子ペアの3組で行ってきたのですが、6人2時間遊び放題で$68!グルーポンはいろんなものが安く買えるのでやっぱり便利だ。

通常は入場料が以下の通りかかります。入場料を払えばすべてのアトラクションで遊び放題。以下一人分料金。

  • 30分:$10
  • 60分:$14
  • 90分:$18
  • 120分:$22

時間帯で入場用のリストバンドの色が変わります。営業時間は11時から21時まで。

2

あと入場料とは別に指定の靴下を買わなければいけません。1足2ドル50セント。そこで金とるんかいと思いましたが仕方ない。日本もボーリングでも靴代とるもんね。

靴下は次回来たときに使えるので取っておくといいでしょう。

貴重品を入れるロッカーは無料で利用できます。7

子どもと大人の白熱試合

今回は私たちお母さんもトランポリンに参加。巨大トランポリン、かなり面白いです。この施設のメインですね。ぽんぽん跳ねてはこけて、終始笑いっぱなし。なかなかみっともない姿を子ども達の前でさらしました。

飛びすぎて筋肉痛待ったなし。

こちらはドッチボールエリア。おかんと息子たちに分かれて試合をしました。結構燃えます。小学生ともなるとなかなか良いボールを投げて、あたると痛い。ボール自体は柔らかいですけどね。

5

つい最近まで「ぁ~~」とか良いながら柔らかいボールを転がすだけだったのに、

「ビュンッ」って聞こえてきそうな鋭いボールを投げてくるなんて。ひどい。

ロッククライミングもありました。子ども達は頑張ってましたね。私はしていません。高いの怖い。あと指先いたそう。

6

レーザー光線に当たらないようにするゲームもスパイになった気分で楽しめます。残念ながらうちの息子はスパイになれそうにないですね。ピッピピッピ警報機が鳴っていました。

9

ほかにも大きな棒を使って落としあいするエリアとかもあり、なかなかアトラクションが盛りだくさんです。

いい歳したおばはんが2時間も終始きゃっきゃきゃっきゃ騒ぎました。

ロッキンジャンプには全てのアトラクションにとても気の利く優しい若いお兄さん、お姉さんスタッフもいて、危なくないように見守ってくれているので安心。

息子達は何度でも来たそうでしたね。水曜日だと1時間の料金で2時間遊べたり、40ドルお得な10時間分チケット等もあるので頻繁に行く方はそういうのを購入したらいいかもしれません。

夏はシーズンパスもあって、$89で6月1日から8月31日まで遊び放題のようです。1日2時間までですが、5回入ったら元が取れますね。

お誕生日会も出来るようなので、誕生日会場の候補にもどうでしょう?

盛り上がること間違いなしです。

結構、のどが渇くので飲み物を持っていくことをおすすめします。食べ物持ち込み可能です。

そこでも買えますが高いのでご注意を!

 

それでは!



-シカゴローカル, お店・スポット紹介, レジャー・遊び

Copyright© かつかつシカゴ日記 , 2018 All Rights Reserved.