育児・教育

アメリカ 髪の毛染めるって普通なの?娘ちゃん、そ、その色・・

投稿日:

アメリカの小学校は、髪の毛を染めるのも、マニュキアを塗るのも、ピアスをあけるのもOK。日本で育った私にはかんがえられません。

長女も10歳でピアスをあけました。あ、義理の母のお勧めで。(私は40手前であけたというのに)

そして先日、髪の毛を染めたいと!

子供の教育、なんでもダメダメいうのもあれなんで、今回はやらしてあげました。

髪の毛も痛むし、将来ヘアケアが大変よと言いましたが、一切気になさってない様子。

まぁ休みの間だけね。

週末スケバン娘

ということで買ってきたのがこれ。勝手にカゴに入ってました。

なんか思ってた色とちゃうけど。

9

これ、紫?紫やよね。

不良や。レディースや。スケバンや。6ドルで不良なりよった。

12

渇いた髪の毛に塗るだけ。

髪の毛が渇いたら出来上がり。

髪の毛をそめ、髪の毛をカーラーでクルクルまいて大喜び。

ルンルン上機嫌で終始笑顔。

大人の階段上り始めよった。君はもうシンデレラか!

おいおいこっちで何しとんねん。兄弟仲良く何しとんねん。

11

不良、ツッパリ、珍走団?

おでこまで染まっているよ。

姉弟そろってあきれますわ。こんな時だけ結託して。

まぁシャンプーを2、3回したらきれいにとれるので許してあげましょう。

一度やったら、もう気が済んだのかおとなしくなりました。良かった。

ちなみに学校へは1日だけ紫の髪の毛でいきました。話ちゃうやなかい。

竹棒で叩かれず、廊下にも立たされなかった模様です。私が子どもの頃なんか髪の毛染めようもんならビシバシでしたからね。

娘曰く、ピンクや青の髪の毛の子もいるよーって。そういえば最近いろんな髪の毛をした学生を見るなぁ。時代やなぁ。



-育児・教育

Copyright© かつかつシカゴ日記 , 2018 All Rights Reserved.