シカゴローカル シカゴ旅行者向けおすすめ記事

冬のシカゴ旅行、どんな服装で行けばいい?現地主婦のおすすめ防寒対策!

投稿日:


冬にシカゴに行くという方。

どんな服装で行けばいいか悩んでいませんか。

シカゴ在住15年の主婦が、その悩みにお答えします。

冬のシカゴ旅行 防寒対策ファッション

厚手のダウンジャケット、コート

ジャケット、コートは必ず厚手のものを選んでください。もちろん丈も長め。

シカゴの冬はマイナス20度なんてことも普通にあるので、東京や大阪の冬の感覚で行くととんでもない目にあいますよ。

防水、防風は基本で、フードつきをえらんでください。ブランド物ならモンクレール、カナダグースなどがよく着られていますね。

現地では日本で買うよりも安くて種類が豊富なので、シカゴで買うのも良いかも。

ただその場合は、空港からタクシーで直接ショッピングモールに行くことになりますね。さもないと寒さで凍ってしまいます。

ブーツ

ブーツもシカゴの冬には必需品。

スノーブーツで来て下さい。

UGGやEmuのようなムートンブーツは暖かくて可愛いし、お洋服とコーディネイトもしやすいんで選びたくなりますが、やっぱり雪の日にはスノーブーツが役立ちます。

特に雪が降ると、滑らないように塩を撒くので、デリケートな素材で出来たブーツなんかはすぐだめになってしまいます。

また、防水機能もとっても大事で、足がぬれて歩かないといけないことになってしまうと大変危険です。凍傷の恐れも出てきます。

カナダ生まれのSorelなんかも防水機能があり可愛いブーツも多いですね。選ぶなら丈のあるものを選んだほうがより安心です。

わざわざスノーブーツをかっても日本で履くことがないという人は、レインブーツでもいいかもしれません。ただ、ブーツの中は厚手靴下でしっかり防寒しましょう。

ヒートテック

上下ともにヒートテックの人も多いですね。

日本の技術はすばらしい。

暖かいのはもちろん、薄いので動きやすい。着膨れもしません。

汗をかいても乾きやすいのもいいんですよね。

お外は寒いですが、部屋の中に入ると暖かいので結構汗かきます。そこでヒートテックですよ。

シカゴにもユニクロができたり、ネットの公式サイトでも買えたりと現地の人にも好評です。

帽子

フードの帽子でもいいですが、耳をしっかり隠せる帽子があったほうがいいかな。風があたってすぐ耳は冷たくなっちゃいます。

耳あてでも良いですね。耳もしっかり守りましょう。

 

手袋

レザーのおしゃれな手袋など全く役に立ちません。

すぐ手がカチカチになり思うように動かせなくなっちゃいます。

スキー用とかの手袋でもいいですが、二層構造になった厚手のミトン手袋なんかは、あったかいし可愛くてステキです。

マフラー

首を暖かくすると感じる寒さも違いますね。ぐるぐる巻きにしている人もよく見ます。

ただ、旅行となるとちょっと荷物になるかも知れませんね。

ニット、セーター

外は果てしなく寒いですが、部屋の中はかなりあったかいシカゴ。薄手のセーターや長袖もじつは必須なのです。

インナーも全て厚手でそろえてしまうと、汗をかきやすくなるので、薄手のものも忘れないほうがいいですね。

 

いかがでしたか。冬のシカゴでは寒さ対策をしないと想像以上に体力を奪うことになります。雪と風が吹き荒れるブリザードには特に注意。防寒対策が十分でないと、一歩も外に出られなくなります。

しっかりと準備して来てくださいね。

-シカゴローカル, シカゴ旅行者向けおすすめ記事

Copyright© かつかつシカゴ日記 , 2018 All Rights Reserved.