シカゴローカル お店・スポット紹介 レジャー・遊び

シカゴ郊外 アイスホッケーを見ながら美味しいシカゴドックを食べよう!

更新日:

シカゴ郊外のローズモントにあるオールステート・アリーナでアイスホッケーの試合を見てきました。

オールステート・アリーナはアイスホッケー以外にもバスケットボールやプロレスなどがよく開催されている屋内競技場です。

今回は子ども達が無料入場券をとある所から手に入れてきたので連れて行ってあげました。

大人の分はなかったので自腹。駐車場代15ドル、チケット代22ドルでした。いい席だともっと高いです。

結構人はいましたが、満席ではなかったです。

スタジアムの中は暖房も聞いていて寒さ対策はあまり必要ないかも。

シカゴドッグがめちゃ美味かった件

アリーナには食べ物の持込は禁止。普通はカバンの中をチェックされます。今回はたまたまチェックされなくて、お菓子もって行けばよかった。

行く前にいっぱいご飯食べていったのにお腹減っちゃうんですよね。

そして結局買っちゃいました。

シカゴドッグ。

6.6ドル。

綿菓子5.5ドル。

レモネード6ドル。

シカゴホットドッグが思った以上に美味しかった。ピクルス、トマト、オニオンなど野菜がたっぷりでボリューム満点。一人でぺろりといけちゃいます。

他にもビールやナチョやハンバーガ、ポップコーンなんかも売ってます。

なんなんですかね。スタジアムの雰囲気の中食べるとおいしさが倍増する現象。

家で食べるとぜんぜんおいしくないのに。

いや、ここのシカゴドッグはおいしいかも。

シカゴチーム勝ったよ

さて、試合のほうですが、シカゴwolfsという地元のチームが戦っていました。

アメリカのアイスホッケーには、ナショナルホッケーリーグというプロホッケーリーグがあり、その一つ下のリーグにアメリカンホッケーリーグがあります。

シカゴwolfsはこのアメリカンホッケーリーグのチーム。

プロ一歩手前のチームなのですが、結構人気があります。

選手は誰一人知りませんでしたがなかなかの迫力です。

アイスホッケーを生で見るのは初めてで、みんなめちゃ体張ってて痛そうでした。

試合前に花火があがったりして盛り上がります。

試合は無事シカゴチームが勝ちました。

 

やった~。

息子たちもアイスホッケーに興味を持った様子です。

習い事でアイスホッケーをする子もシカゴには多いので、習いだしたいと言い出すかも。

でもそうなるとなかなかお金が掛かるんじゃないの。

むだに戦々恐々しております。

それでは!



-シカゴローカル, お店・スポット紹介, レジャー・遊び

Copyright© かつかつシカゴ日記 , 2018 All Rights Reserved.