米国生活お役立ち アメリカ人を知る

アメリカの小学生が必ず知っている定番ジョーク。

更新日:

1

アメリカの小学生なら誰でも知っているジョーク(なぞなぞ)があるのを知っていますか?いくつかあります。アメリカに住んでいても、小学生の子供がいない方はあまり知らないかな。

知り合いに小学生とかいるなら、ぜひ試してみてください。ぜんぜん、面白くないけど、小学生には受けること間違いなし!

アメリカの小学生が必ず知っている定番ジョーク

 

Q:Why did the chicken cross the road?(どうしてチキンは道を渡るの)

A:To get to the other side(道の反対側に行くためよ)

なぞなぞを出したと見せかけて、普通の答えを言うっていうのがおもしろい様子。

 

Q:Why is 8 afraid of 7.(どうして8は7が怖いの)

A:789 7ate 9(7が9を食べたからよ)

よく出来ているなぞなぞ。これで小学生は爆笑。

 

Q:What do you call cheese that isn't yours?(あなたのチーズでないものは何でしょう)

A:Nacho Cheese!(ナチョチーズだよ) 

これ、日本で英語習った人は絶対解けないな。ヒント:not your cheese

 

Q:knock knock (とん、とん、)

A : Who's there?(誰ですか?)

Q:Boo(ぶーです。)

A: Boo who?(ぶーって誰)

Q: why are you crying?(なんで泣いてるの?)

これ解説が難しいのですが、Boo Whoの音が泣き声のboo hooに聞こえるようです。

子供たちはこれらのジョークがとっても面白いみたいです。私にはまったくついていけないネタです。アメリカ人と日本人の笑いのつぼは違うようですね。

 

 

 

 

 

 



-米国生活お役立ち, アメリカ人を知る

Copyright© かつかつシカゴ日記 , 2018 All Rights Reserved.