米国生活お役立ち 米国生活で知っておきたいこと

覚えておこう!メールやチャットでよく使う英語の略語まとめ!

投稿日:

1

アメリカ人とチャットやEメールのやり取りでよく出てくる英語の略語。ときどき意味が分からなかったり、なんだったか忘れてしまうことがよくあります。

毎回出てくるたびに検索しないといけないので、よく使われる略語をまとめみました。全部覚えられるといいんだけど。。。皆さんは分かりますか?

よく使われる英語の略語

FYI :for your information(ご参考までに。社内のビジネスメールやチャットで多用)

LOL: Lough out loud(声を出して笑う。日本語の(笑)みたいに使用)

OMG: Oh my God(オーマイゴッド)

SUP: What's Up(よう!元気!。挨拶のスラング)

RIP :Rest In Peace(安らかに眠れ。墓石とかに彫られています)

TBH:To be honest(正直に言って、ぶっちゃけ)

BTW:By the way(ところで)

ATM:At the Moment(今は、今のところ。銀行のATMだと思う人多数)

FAQ:Frequently asked question(よくある質問。これは分かるか)

GTG:Got to go(もう行かなきゃ。バイバイする時に使う)

ASAP:As soon as possible(できるだけ早く。目上の人に使っちゃ失礼ですよ)

DND:do not disturb(邪魔しないで、取り込み中)

GR8:Great(すごい。これそのままgreatのほうが早ない?)

WB:welcome back(おかえり。)

 

略語は便利だけど、あまり使いすぎると失礼に思われたり、私みたいに意味が分からない人もいるので、TPOをわきまえましょう。TPOは、もちろん知っていますね。時(Time)、場所(Place)、場合(Occasion)ですよ!



-米国生活お役立ち, 米国生活で知っておきたいこと

Copyright© かつかつシカゴ日記 , 2018 All Rights Reserved.