かつかつシカゴ日記

シカゴ在住、4人の子育て主婦のブログです。シカゴのローカル情報を中心にアメリカ生活お役立ち情報、旅行情報を紹介します。

米国生活お役立ち 米国生活で知っておきたいこと 便利なアプリ、サービス

アメリカでスマホ代を安く抑えるなら「straighttalk」でしょ!

投稿日:

シカゴ在住主婦の私が使っている携帯はプリペイド式携帯の「straighttalk」です。

アメリカでスマホ代を節約したいならプリペイド式携帯に限りますね。安いのは当然ですが、とにかく使いすぎることがないのが安心です。

万が一使いすぎて1回でも高額請求きちゃったらたまりませんから。

アメリカでは携帯の大手通信会社もありますが、プリペイド式もかなり普及していて使っている人も多いですね。

日本から留学やお仕事で来る人も「straighttalk」のようなプリペイド式をおすすめします。

アメリカの携帯事情

アメリカで携帯・スマホを購入して利用する場合、基本的に2つの方法があります。

・大手通信会社とのポストペイド(後払い)契約

・プリペイドカードを買う

アメリカの大手携帯通信会社は、代表的なのが「Varizon」、「AT&T」 、「T-Mobile」、「Sprint」の4社で、これらの会社とポストペイド契約を結びます。

毎月の基本料に利用した分の通話料、通信料を1ヶ月ごとに支払うタイプです。日本と大体同じですね。

競争が激しくどこもいろんなサービスで客集めしてます。家族割引とか、初回割引サービスとかタブレットとセット割引サービスとか。日本と変わらないのかな。

価格はまぁまぁ受け入れらる価格ですが、いろんなプランがあって手続きが面倒。よく分からない契約書とか読みたくないし、なんといっても2年縛りの契約あって、途中で辞める場合は解約金が必要なプランがほとんど。

さらに、ソーシャルセキュリティーナンバーやクレジットヒストリーが必要となってくるんです。留学生なんかは契約できないんですよね。

そこで出てくるのがプリペイド式携帯!

「straighttalk」でスマホ代節約

我が家ではstraighttalkという携帯電話のサービスを利用しています。

1

このサービスは契約期間がないのと安いのが売りですね。いつでも辞めて違う携帯電話会社を使うことができるんです。電話番号も今使っている番号をそのまま使えます。

お値段は、電話もテキスト通信もパケットも全部使い放題で1ヶ月45ドル。タックスとか入れますと50ドルです。これは安い。

電話を使う頻度が少ない人には月30ドル(1500分通話。テキストし放題。100MBデータ)のプランもあります。

安いですが、電話が通じなかったりとかの不具合はほとんどありません。

このプランを使うためにはStraighttalkが売っている携帯と通話カードの購入が必須です。電話も通話カードもWalmatで買うか、ホームページからネットで買えます。

購入前にしっかり確認を

このまえ、長女用にIphone5を買ってきて、月30ドルプランのカードを使おうと思ってたんですが、なんとIphoneは月30ドルのカードが使えないんだとか。それを知らずに30ドルのカードを買っちゃいました。

一度買うと返品も不可能!Walmartのカスタマーサービスの人もあんたが悪いの態度で情け容赦ない。うちに帰ってもう一度公式サイトを確認しても、30ドルiphoneがダメだんて記述を見つけられなかった。いやぁ~やられました。

購入前にはしっかり確認しないといけないですね。え?どうやったらいいだろう。Walmartの店員に聞くしかないか。

旅行者、短期滞在者はレンタルwifiが便利

日本から旅行や短期滞在で来る場合は、wifiをレンタルしてスカイプやLINEでの通話が便利です。シカゴもwifiが整っている場所が多いですが、肝心な時に使えないと心配なので、やはりレンタルwifiがある方が良いですね。

注意点としては、スカイプ、LINEでの通話はただですが、通信料がかかります。ご注意ください。パケット定額契約なら問題ありません。おすすめはこちらのレンタルwifiです↓

海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

それでは!



-米国生活お役立ち, 米国生活で知っておきたいこと, 便利なアプリ、サービス

Copyright© かつかつシカゴ日記 , 2018 All Rights Reserved.