かつかつシカゴ日記

シカゴ在住、4人の子育て主婦のブログです。シカゴのローカル情報を中心にアメリカ生活お役立ち情報、旅行情報を紹介します。

米国生活お役立ち 米国生活で知っておきたいこと

シカゴの冬 風邪予防のポイントいくつか

投稿日:

今年のシカゴの秋は過ごしやすいですね。ちょうどいいお天気が続いております。でも今週末から寒くなってくるようですよ。風邪にかからないための対策を日ごろからとっておきましょうね。

今日は風邪にかからないための予防のポイントをいくつかご紹介。

汚い部屋は細菌だらけ。お部屋を清潔に!

まずはお家の中を、風邪にかからないための環境に整えましょう。具体的には、下記のようなものがあります。

  • 窓にビニールを貼って、すきま風対策
  • 暖房を使う時は、加湿器を忘れずに使用
  • 1日1回は空気の入れ替え
  • こまめにお掃除

部屋をきれいにすることで細菌やウイルスの繁殖を抑え、風邪が引きにくくなります。片づけをすると部屋も心もすっきりしストレスを減らすことが出来ます。まずは、お家の環境を整えることが大切ですね。

睡眠時間が少ないと風邪になるリスクが4倍!

風邪を引かないためには不規則な生活は厳禁。夜更かししちゃうと風邪も引きやすくなります。十分に睡眠をとることが大事です。

特にこどもですね。必要な睡眠時間の目安は

  • 1-3歳は12-14時間
  • 4-6歳は10-13時間
  • 7-12歳は10-11時間
  • 13歳以上8-9時間

大人でも7時間以上睡眠をとると、睡眠時間が6時間以下の人に比べて、風邪になるリスクが4分の1も減るという研究結果がでています。

温かい布団でぐっすりと寝てください!

食事に気をつかおう。

あとは食事。バランスの良い食事による健康な体作りが大切です。季節の食べ物を積極的にとりましょう。たんぱく質、ビタミン、亜鉛、乳酸菌などが風邪予防に効果的です。1

特にビタミン類は、咽喉や鼻の粘膜を風邪のウイルスから守る働きがあるので、風邪予防にはかかせません。みかんやグレープフルーツなどの柑橘類を食べましょう。

あと、スーパーでりんごが安く売ってますよね。りんごはほかの果物とは違い、体を温める効果があるので、風邪を引きにくくなるんです。そのまま食べたり、すったり、焼いたりして食べましょう。

風邪を引き始めを感じたら

風邪を引き始めたなと思ったら、暖かいお風呂に入って体を温め早く寝る。首にタオルを巻いたり、靴下をはいたりして徹底的に体を暖めましょう。ウイルスは熱に弱いため、体をあたためると排除も容易になります。

喉がいがらっぽい時は

生姜湯やはちみつ大根がいいですね。紅茶でうがいするのも効果ありです。

咳が出始めたときは

ユーカリやミント系のエッセンシャルオイルをさっと胸に塗布したり、ディフューザーでお部屋に拡散するととっても効果ありますよ。

エッセンシャルオイルには殺菌作用や免疫向上の作用など、風邪に効くさまざまな成分が含まれています。

パイナップルジュースも効果的です。パイナップルに含まれるブロメラインという成分が抗炎症作用や痰をおさえる効果があるようです。咳止めシロップよりも効果があると最近注目されていますね。

 

とにかく、風邪は予防が大切です。健康な体維持を心がけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 



-米国生活お役立ち, 米国生活で知っておきたいこと

Copyright© かつかつシカゴ日記 , 2018 All Rights Reserved.