米国生活 米国生活で知っておきたいこと

アメリカ シカゴ 子供のお誕生日パーティー会場10選

更新日:

アメリカ人はパーティーが大好き!特に子供のお誕生日会にはすっごぉーい力を入れるんですよ。お誕生日会に学校のクラスの子供たちを全員招待することも多いです。うちの子供たちもいろんなお誕生日会に参加させてもらいました!

パーティーは自宅だけではなく、外の会場で開催されることもよくあります。日本ではマクドナルドなどで誕生日会を開けますが、アメリカではそれ以外にもいろんな業界がパーティー会場サービスを提供しています。今日は、これまでにうちの子たちが参加させてもらったパーティー会場を紹介します。

子供の誕生日パーティー会場8選

パンプイットアップ(Punp it up

1

幼稚園から小学校4年生くらいが楽しめるかな?
大きなトランポリンでジャンプ、空気でできた巨大滑り台、ロッククライミングなど。

レゴランド

1
子供たちの大好きなレゴランド!小学生の男の子必見。
パーティーが終わってもレゴランドで遊び放題!

マイパーティープリンセス

1

幼稚園から低学年の女の子のパーティー
大好きなプリンセスの衣装に着替えてティーパーティー!

マイケルズクラフトパーティー

1

クラフトのお店の一部屋を借りて工作パーティー。
こじんまりと楽しめるかな。

スポーツセンター
1
スポーツセンターの体育館を貸しきってのパーティー。
サッカー、ドッチボール、ジムナスティックとなんでも出来るよ。

マクドナルド
1
おなじみマクドナルド!! 一部屋(一角)を貸しきってのパーティー。
お安く出来るのが魅力的。

チャッキーチーズ
1
日本で言うゲームセンターみたいな場所でのパーティー。
小学生は男女とも大好きな場所です!大人もゲームにはまっちゃうかもです。

レイザータグ
1
小学校高学年、中学生が楽しめる場所。
暗闇の中、レイザー鉄砲での戦い!

おまけ

パーティーグッズレンタル

会場を借りなくても、トランポリンや滑り台をレンタルすることも出来ます。
アメリカならではですね。残念ながら大きい庭がないと借りれません。

パーティーグッズショップ

パーティーグッズを売っている大きなサイトがあるので、そこで風船や飾りをたくさん買って自宅でパーティーもOK!あとはピザとケーキさえあれば十分です。

アメリカのお誕生日会について

パーティーの時間は大体1-2時間で、かかる費用は人数にもよりますが100-300ドルでしょうか。

お誕生日会の最後に主催者はグッディーバックたるものを準備して、参加してくれた子供たちに配ります。だいたい子袋に飴玉やちょっとしたおもちゃが入ってます。

パーティーに参加できるのは招待された子供だけなので、兄弟を連れて行きたいときは事前にパーティー主催者に聞いておきましょう。

お誕生日会に参加するときは、もちろんプレゼントを忘れずに!

それでは!



-米国生活, 米国生活で知っておきたいこと

Copyright© かつかつシカゴ日記 , 2018 All Rights Reserved.