育児・教育

我が家の子供たちは努力なしでバイリンガル

更新日:

我が家の子供たちは一応バイリンガル?

日本語も英語も問題なく理解し話す長女

長女は中学生ですが、日本語も英語も問題なく話せます。日本も好きで、このあいだ一人で飛行機に乗って日本へ行きました。なぜこんなに日本が理解できるのか不思議ですが、日本語で話すお友達がいるのが一番大きいのかな。

日本語嫌いな息子達

息子たちは日本語が面倒で話したくない様子。でもお腹がすいたとき、物を買ってほしいときだけ、なぜか日本語で話してきます。で、聞きたくない話は日本語分かりませーん!がお返事です。ほんとに困ったもんです。

最近、長男は日本のアニメ(ナルト)にはまってて、変な日本語を使いまくってます。俺様にめしくれー!だの 馬鹿やろー!だの 螺旋がん?だの。。。もっとええ日本語覚えへんのかぃ。

日本語を話しまくる次女

2歳の娘は日本語は問題ないけど、英語があまり話せません。日本語の分からない夫に普通に日本語で話しまくっています。一応コミュニケーションは取れている模様。人間ってすごいですね。

ちなみに夫の知っている日本語は

ごはん、おふろ、はみがき、うるさい、早く寝なさい、つかれたー、トイレ、もー、かわいい、ありがとう、おかあさん、いぬ、そんくらいでしょうか。生活するうえでのキーワードだけは覚えてる(笑)

我が家の教育

我が家はほとんど教育なんてしてません。だってバイリンガル教育って本当簡単でないんですもん。

シカゴにも日本語学校の補習コースがあって、そこで日本語を学んでいる子もたくさんいますが、結構お金もかかります。我が家にそんなお金ありません。すいません。

私が日本語教育のためにやってることは、家では日本語で話す。日本人のお友達と遊ぶ。日本のテレビを見る。くらいかな。これを教育って言って良いんならこれが我が家の教育です。子供たちの将来のためにももっと頑張らないといけないのかなー。

 



-育児・教育

Copyright© かつかつシカゴ日記 , 2018 All Rights Reserved.