かつかつシカゴ日記

シカゴ在住、4人の子育て主婦のブログです。シカゴのローカル情報を中心にアメリカ生活お役立ち情報、旅行情報を紹介します。

シカゴで暮らす お店・スポット紹介 レジャー・遊び

シカゴ郊外 ロイヤルオーク農場でリンゴ狩りはいかが?11月19日まで!

更新日:

13シャンバーグから車で1時間ほどの場所にあるロイヤルオーク農場へ行ってまいりました。

50エーカーを超える敷地に1万7千本以上の果実の木がある、大きな農場です。今の時期はりんご狩りが出来るということで、子どもたちを連れて行ってきました。

週末でお天気も良かったのでたくさんの人が来ていました。

子供連れにもおすすめ

ロイヤルオーク農場ですが、受付で入場料を支払いリンゴを入れる袋をもらえば、後はリンゴ詰め放題という超シンプルな仕組み。

袋は2種類あり12ドル袋と21ドル袋でそれぞれ大きさが違います。子どもとお年寄りには6ドルの小さな袋。5歳以下は無料ですが、袋はありません。

3

中に入って広大な農場を歩きながらリンゴを詰めていきます。

9

あまりに広大なのでトラクターでも移動します。料金は入場料に含まれるみたい。

5

3歳の娘でもリンゴがもぎ取れるようになっていて、子どもへの配慮も抜群なのがうれしいですね。

10

そしてお目当てのリンゴですが、ここロイヤルオーク農場にはなんと30品種以上のリンゴが植えられています。時期によってリンゴ狩りが出来る種類は変わってきますが、今回は8種類ありました。

4

日本の富士りんごもあると聞いていたのですが、今回は残念ながらありませんでした。その分、他のリンゴをたくさんもぎ取ってきました。どれがどれかはよく覚えてませんが、こんな感じです。

8

あとは、リンゴ迷路なんかもありました。走り回って遊べるので体力のあり余ってる子どもにぴったり。

1

それから忘れてならないのが、ここの目玉商品アップルサイダードーナツ!!

7

アップルサイダーは炭酸のことではなく、リンゴを絞ったり煮たりして作った濃縮されたリンゴジュースのこと。このアップルサイダーを生地に練りこんでつくったものがアップルサイダードーナツ。

アメリカでアップルサイダードーナツは秋の風物詩みたいなもので、日本のお月見の団子が近いですかね。やっぱり採れたてりんごで作ったものは格別。20分ほどの行列に並んでゲットできました。

出来立てあつあつのドーナツ。中はふっくらしっとりで甘さも控えめ。1個1ドルです。

お土産コーナーもとても可愛らしいものがいっぱいで時期的にハロウィングッズがたくさんありました。

2

いい感じのかぼちゃも買えます。

1

お土産にはアップルソースなんかどうでしょう。

11

蜂蜜も自家製。

%ef%bc%91

りんご狩りが楽しめるのは11月19日までなので、行きたい方はお早めに。11月以降は日曜日が休みなのでご注意を。

それでは!

 



-シカゴで暮らす, お店・スポット紹介, レジャー・遊び

Copyright© かつかつシカゴ日記 , 2018 All Rights Reserved.