米国生活お役立ち 米国生活で知っておきたいこと

2017年 アメリカの祝日

投稿日:

アメリカは日本のように祝日はあまり多くありません。

連邦政府が休日となるを定め政府機関や銀行は休みになりますが、一般企業や学校が休むかどうかはそれぞれの判断にまかされています。

コロンブスの日や退役軍人の日などは、休業しない企業が多いですね。逆に、元旦や独立記念日、サンクスギビング、クリスマスなどは90%以上休みという統計がでています。

アメリカのクリスマスは、レストランや観光地なども休んでいるところが多いので注意しましょうね。

2017年アメリカの祝日一覧はこちらです。

2017年アメリカの祝日

1月1日

(2日は振替休日)

元旦 (New Year's Day)
1月16日

(1月の第3月曜)

キング牧師誕生日 (Martin Luther King Day)
1月20日

 

大統領就任式 (United States Presidential Inauguration)

4年に一度公休日になる

2月20日 大統領の日 (President's Birthday)

※ワシントン誕生日

5月29日

(5月の最終月曜)

戦没者追悼祈念日(Memorial Day)
7月4日 独立記念日(Independence Day)
9月4日

(9月の第1月曜)

労働者の日(Labor Day)
10月9日

(10月の第2月曜)

コロンブスの日(Columbus day)

コロンブスがアメリカ大陸を発見した記念の日

※一部の州では記念日になりません。

11月11日 退役軍人の日(Veterans Day)
11月23日 サンクスギビングデー(Thanksgiving day)
12月25日 クリスマス(Christmas Day)

連邦政府 人事管理局公式サイト

 



-米国生活お役立ち, 米国生活で知っておきたいこと

Copyright© かつかつシカゴ日記 , 2018 All Rights Reserved.