米国お役立ち情報 アメリカ人を知る

アメリカではパジャマを着て学校に登校する日がある!パジャマデーを楽しみに待つ子供たち。

更新日:


パジャマデーには驚いた

アメリカに来た当初、一番驚いたのがパジャマデー!なんと、学校にパジャマを着て登校します。そして、今日がそのパジャマデーでした。

パジャマデーの日はお気に入りのぬいぐるみを1つ持っていけます。1日中リラックスして授業を受けるようです。スリッパでの登校もありです。

パジャマデーは、クラスごとに行ったり、学校全体で行ったりします。もちろん校長先生をはじめ先生の皆さんもパジャマです。

1

パジャマを着てはたして勉強に集中できるのかはなぞですが、きっと勉強するんではなく、完全にリラックスする日なんでしょうね。

パジャマデーに対しては賛否両論あるみたいですが、たいていの人は楽しめればいいみたい。大人になり働き始めてからも職場でパジャマデーがある会社もあったりしますからね。ほんと自由だ。

実は、パジャマデーのほかにもアメリカの小学校には面白い登校日がいっぱいあります。

●クレイジーヘアーデー/面白い髪型をして登校する日

●左右違う靴下を履いて登校する日

●変な帽子をかぶって登校する日

●服を裏表に来て登校する日

●スポーツチームのユニホームを着て登校する日

などなど。

こういったイベントは「スピリット・ウィーク」の一環として行われるみたいです。「スピリット・ウィーク」とは、生徒が学校に来るのを促したり、学校を活気付かせるためのイベントを行う日です。

こういったイベントを子供たちは楽しみにいています。わが子たちもイベントがある登校日の前の日には必死になっておもしろいことを考え興奮状態ですね。

やっぱり子供たちが楽しく学校へ行ってくれるのが一番!

 

-米国お役立ち情報, アメリカ人を知る

Copyright© かつかつシカゴ日記 , 2018 All Rights Reserved.