米国生活お役立ち 買った物レビュー

アメリカ生活で便利なお掃除グッズを3つ紹介するよ!

更新日:

もう直ぐ10月、外はハロウィングッズを取り扱うお店であふれかえっていますね。今年もまたかぼちゃのバケツいっぱいのキャンディがもらえると、我が家の子どもたちの期待も膨らんでおります。

私はというと、夏も過ぎ涼しくなってきたので、家の普段なかなかしないような場所のお掃除に励んでおります。

最近お掃除グッズをちょくちょく購入しているので、3つほどご紹介します。いたって一般的なものですが結構便利。アメリカには日本ほどお掃除アイデアグッズも売っておりませんが、現地でそろうアイテムで頑張っております。

Googone

まずはこちら、「グーゴーン」!シールをはがした後のべたべたがきれいにとれる液体。

5

食器を買ったときにくっついている値札シールなどがすっきりとれます。それ以外にもべたべたしたものなら何でもとれて便利なんですよね。

小さい子どもがいると、何でこんなとこべたべたしてんの!!??ってことがしょっちゅう。飴とかガムとかシールとかホント子どもはべたべた大好きやね。

洗濯石鹸

続いて1つ1ドルしないのに、頑固な汚れがきれいにとれるとっても経済的な石鹸「Fels Naptha」。我が家では洗濯機にいれる前につまみ洗いするのに大活躍。

1

見てください!アマゾンの評価はなんと星5つ!!レビューした人が98人もいるのに凄い。

1

CLR

最後はテレビのコマーシャルでおなじみCLR。

Calcium(カルシウム)、Lime(石灰)、Rust(サビ)の汚れをピッカピカにしてくれます。主にステンレスの水垢などがそうですね。台所のシンクや水道周り、お風呂などです。大掃除には必須。どれもメナードやホームデポなどで買えます。確か4ドルか5ドルくらい。

6

 

風呂場をキレイにして湯船につかろう!

あと水周り関係ということでおまけ便利グッズを一つ。そのグッズとは、「排水溝カバー」!アメリカで浴槽いっぱいにお湯をため、お風呂につかって入りたい人のための商品です。

ホームセンターのメナード(Menard)で5ドルで売ってました。お風呂のバスタブの横についてる排水溝にかぶせるだけ。せっかくお風呂をきれいにするなら、湯船につからなくっちゃね。

2

まだまだ便利グッズがありますが、今日はここまで。クリスマス前に家の中をぴっかぴかにするぞー!!まだまだ時間あるって?いやスケジュールには幅を持たせるのが私のポリシー。

それでは!



-米国生活お役立ち, 買った物レビュー

Copyright© かつかつシカゴ日記 , 2018 All Rights Reserved.