米国生活お役立ち 便利なアプリ、サービス

アメリカでペットを預けたい方は「Rover.com」が便利だよ!

投稿日:

私のうちではペットを飼っていないんですが、シカゴでも犬やネコを飼っている方は結構いますね。

日本では小型犬が主流ですが、アメリカではゴールデンレトリバーなどの大型犬のほうがよく見ます。夕方になると犬を連れて公園を散歩するのは日本もアメリカも同じ。

そんな犬を飼っている方が困るのは、やっぱり旅行など長期間家を不在にする時。友人や親戚に頼んでもいいですが、すこし長期間となると頼みづらいですよね。

そんな時に便利なドッグシッターサービス「Rover.com」!

5

先日、お友達が3泊4日で愛犬を「Rover.com」で見つけたドックシッターさんに預けて旅行に行ってきたそう。

Rover.comとは

Rover.comは、犬を預けたい方が、ドックシッターを探すウェブのマッチングサービスです。10,000人以上のドックシッターが登録されていて、犬の散歩から、デイケア、お泊りなど、必要なサービスを選べます。

1

ドックシッターによって値段もサービスも違うので、自分に合ったドッグシッターを選べます。

ドッグシッターを選ぶ際、過去のレビューなどを参考できるので安心。ドッグシッターに登録されている方のほとんどは、自身でも犬を飼っています。

サービスを受ける前に、1度顔合わせをして犬の相性を調べ、お互い了解の上でサービスを受けます。

友達は、このサイトで最高のドックシッターを見つけたみたいです。

事前に、ドッグシッターに会えたことで、ドッグシッターが飼っている犬と、自分の犬がとっても気が合ったことが分かったんですって。犬を迎えに行ったとき、犬が寂しい感じもなかったし、すっごく喜んでいる印象を受けたようです。人もイヌも相性って大事ですもんね。

バケーションや里帰りの時など、愛犬のドッグシッター探しに是非「Rover」利用してみては!

 

それでは!

 



-米国生活お役立ち, 便利なアプリ、サービス

Copyright© かつかつシカゴ日記 , 2018 All Rights Reserved.